バイオマス利活用技術情報データベース

直接燃焼施設
能代バイオ発電所

調査年月 : 2009年05月
施設の概要
施設の名称(フリガナ) ノシロバイオハツデンショ
施設の名称 能代バイオ発電所
所在地 秋田県能代市鰄渕字亥の台2-6
地方公共団体コード 05202
供用開始年月日 2003年02月01日
施設全体の敷地面積 19,440 m2

施設管理者
施設管理者名 能代森林資源利用協同組合
ホームページURL

維持管理概要

計画 実績
維持管理費 167,663 千円/年  千円/年
(2)・維持管理人員(常勤) 8 人  人
   ・非常勤人数  人  人

事業概要
事業名 資源循環型林業構造改善事業
事業主体名
総事業費 1,463 百万円
助成制度利用の有無
利用した助成制度名と
助成主体名
助成制度名 助成主体名
資源循環利用推進型林業構造改善事業 林野庁

施設の設計、維持管理にあたって技術的な協力を得ている団体等
名称

フロー図・物資収支図・カタログ等
 
工事及び施工会社
変換技術の概要(直接燃焼)

直接燃焼施設の原料バイオマス
処理方法 連続処理
年間稼動日数
   又はバッチ数
年間稼動日数  260 日/年
年間稼動バッチ数   回/年
年間投入量  35,000 t/年
1バッチ当たり投入量  7,500 kg/回 (連続処理の場合はkg/時)
種類別内訳
  種類 有無 全処理量に対す
る重量比率(%)
湿量基準
含水率(%)
原料バイオマスの
調達
1  もみ殻  有  2    無償
2  バーク(樹皮)  有  15    無償
3  製材所残材(おが粉、かんな屑)  有  2    無償
4  木チップ  有  45    有償
5  剪定枝葉  有  3    無償
6  林地残材  有  3    無償
7  間伐材及び低質材(建築用に使えないもの)  有  30    逆有償

エネルギー出力
総合出力と総合利用効率 総合出力 総合出力(換算後) 総合利用効率
      Mcal/h  60 %
発電 発電の有無 発電機出力 発電効率
 3,000 kW  10 %

エネルギー用途

用途別内訳
種類 施設内利用 施設外利用
熱利用
(発電以外)
電力利用
(発電がある場合)
1  建物の暖房利用
2  給湯
3  売電

焼却灰の発生量および活用又は処理方法
焼却灰発生量 焼却灰の活用又は処理方法
 705 t/年 廃棄
設備の概要(直接燃焼)

燃焼炉・ボイラー
燃焼設備の種類  ストーカー炉
ボイラー蒸気量  34 t/h
ボイラー蒸気圧  7 MPa

発電設備
発電設備     有 種類
 蒸気タービン
 

熱交換設備
熱交換設備     有

【その他の設備】
前処理設備     有 種類
破砕
乾燥設備     有 乾燥方式
ロータリーキルン方式
集塵設備     有 集塵方式
サイクロン バグフィルタ
 


Copyright © JARUS ® The Japan Association of Rural Resource Recycling Solutions